華子の知らない世界  

歴史も都市伝説も大好きな華子のブログです。

甲府宇宙人UFO事件。少年達の42年後の再証言と目撃者達の告白

甲府宇宙人UFO事件

甲府UFO宇宙人事件

出典 YouTube

 

 

42年前、宇宙人に肩を叩かれた少年達は大人になっています。

当時8歳だった2人は日本の歴史上最も有名とも言われるUFO宇宙人事件に遭遇しました。

何故こんなにも有名なミステリー事件になったのか?

「着ぐるみだったのではないか」「少年達の嘘だったのでは?」と疑う声もありましたが

子供達3人の目撃証言だけでなく、彼らの保護者達や他の大人達の多くの目撃証言があったからです。

宇宙人に肩を叩かれた少年

甲府事件とは、1975年の山梨県の甲府市で起きたものです。

少年2人がUFOと宇宙人を目撃し接触したと報道されました。

2月23日夕方6時過ぎ、親戚同士のふたりK君・Y君がローラースケートを遊んでいたところ

K君が東方向にある山の上空に輝く2個の物体を発見しY君に知らせます。

2個のうちの1個が徐々に接近して来て、二人の頭の上に近付いた所でシャッター音の様な音をさせました。

怖くなった2人はK君の自宅に逃げようとしたのですが、UFOらしきその物体が付いて来ます。

恐ろしさのあまりK君の自宅までたどり着けず、近くの福王寺の境内付近に身を隠したと言います。

その後、ふたりに付いて来た謎の物体は北の方角に飛んでいきました。

甲府UFO宇宙人事件

出典 YouTube

ふたりが家に帰ろうと道を歩いていると、先にあるブドウ畑に炎の様なまぶしい光を見つけました。

火事かな?と思いながら近くまで行ってみると、輝く物体が横にすべりながら移動し青白い光に変化したと言います。

それは、先刻見たUFOだと直感したそうです。

宇宙人に遭遇

2度目の遭遇だったせいか、好奇心だったのかUFOと思われるその物体に1mの距離まで近づいて、観察しました。

外から2人が見たそれは

・直径5~2.5mくらい。

・高さ2~1.5mくらい。

・円盤型で底面に3個の球型の部品。

・半透明の窓がいくつもあり、全体はステンレス色。

・見た事のない文字が5個書かれていた。

 

甲府UFO宇宙人事件

出典 UFO事件簿: 甲府事件

5分ほど2人で観察していると、いきなり大きな音がしてドアが開き階段になったと言います。

そして、その階段を宇宙人らしき人が下りてきました。

UFOの中は明るく別の宇宙人も操縦席に座っていたそうです。

宇宙人の外見は、お顔の色は茶色でお顔中にシワがあり目は無いようだった。

耳はとがって長く茶色の手袋をした手は4本指。

シルバーの服を着ており、腰にはベルト・銃らしき武器の様な物を肩から下げていました。身長は120~130cm。

2人は少し離れて観察しており、K君はY君に接近しようとする宇宙人に気がつきました。

K君は「逃げろ!」と叫びましたが、その時Y君は宇宙人に肩を2回叩かれてしまいます。

Y君が振り向くと宇宙人はテープレコーダーを回したようなキュルキュルとした声を出したと言います。

Y君は恐怖のあまりにその場で座り込んでしまい、K君が背負い逃げました。

大人達も目撃

K君とK君に背負われたY君は、K君の自宅に逃げ帰ります。

そこには、Y君の両親と兄もたまたま来ていました。

ふたりが青ざめながら、UFOがいる!円盤がいる!宇宙人もいる!と熱心に繰り返すので大人達も行ってみる事にします。

一行は、K君・Y君双方の母親達とY君の兄の5人。

肩を叩かれたブドウ畑には、オレンジ色に光る物体がまだいたそうです。

Y君の母親がもっと接近して見ようとしたところ、少年達は手をつかんで止めました。

K君の母親は「円盤やUFOや宇宙人の話が本当だ!」とも悟り、自宅に戻り父親達に知らせに行きました。

父親達とK君の母親3人は、棒を持ち現場に戻って来ましたがその時のUFOは消えかかっている途中だったそうです。

7年後のインタビューでK君の父親は「まぶしいオレンジ色だった。ライトではなかった。」と証言しています。

複数の大人達の証言

甲府UFO宇宙人事件

出典 YouTube

この事件を目撃したのは他にも存在しています。

保険の外交員の女性は集金先へと車を運転していました。

その時、ドンドンという大きな音を聞いています。

道を進んでいくと、狭い道をふさぐように中学生に見える男の子がいました。

身長は130~140cmくらいでお肌は黒い。

クラクションを鳴らしても全然動じず。

仕方がないので徐行しながら通過しようと窓越しに見ると、シワの多いお顔の黒いお肌の異様な姿の何者かでした。

更にもうひとり同じ姿の者が立っていたそうです。

走り続けていると、棒を持った数名の大人達と子供達が走ってきます。

その中の男性に「UFO見ませんでしたか?」と聞かれたので「見ません。」と返事をしています。

 

甲府UFO宇宙人事件

出典 UFO事件簿: 甲府事件

 

その理由について彼女はこう語っています。

「UFOとあの異様な人物が結び付かなかったし、誰かにしゃべってもバカにされそうで。」と。

彼女は事件から7年たって、やっと証言しました。

そして、他にも大人達が目撃していました。

・K君の自宅傍の甲府市環境センターの管理人Aさん。

同時刻に何か物体が空を飛んでいるのを目撃。

・同時刻、走行中の車内から小学校2年生の少年と母親が青白く光る物体が空を飛ぶのを目撃。

・同時刻、空をジグザグに飛ぶ何かを常光寺の住職が目撃。

少年達は心に傷を負ってしまいます。

K君は夜になると涙が止まらず、Y君は夜道を歩けなくなりました。

翌日からは、ふたりの学校でも大騒ぎになります。

山梨日日新聞とともに、先生や本人も含め現地に向かいました。

そこには、不自然に倒れた支柱や地面の痕跡が確認されています。

甲府UFO宇宙人事件

出典 YouTube

そして42年後、大人になった少年達が事件について改めて語っています。