華子の知らない世界  

歴史も都市伝説も大好きな華子のブログです。

クリスマスに作りたいお料理北欧の聖なるお食事

本場のクリスマス料理

クリスマスディナー 

日本のクリスマスイブと言いますと

★クリスマスケーキ

★赤いリボン付きチキン

★唐揚げ

この印象が強いのではないでしょうか?

ご家庭ですとお子様が喜ぶメニューかなと思います。

他の国での各家庭のお料理はどの様なものでしょう。

 __________ 

クリスマス気分を盛り上げます。サンタさんがお家を回りクリスマスソングが8曲も流れます!玄関やお部屋に美しい聖なる光を!

フィンランドのお料理

日本ですと白いお髭のお店をイメージしますが「クリスマスに?」と驚かれるそうです。

逆に私達日本人が海外のクリスマスをイメージしますと、七面鳥でしょう。

ケーキはブッシュ・ド・ノエル。

ところが本場のフィンランドでは、メインのお肉料理は七面鳥ではないと言います。

 

★ビーツのサラダ、ロソッリ

★お肉料理は固まりのハム

★お野菜のグラタン

★甘いミルク粥

★クリスマスのパイ

★スパイス沢山ホットドリンク

 

ビーツのサラダは、真っ赤なクリスマスカラー。華やかでクリスマス気分を盛り上げます。

メインのお肉料理はハム。

私達が想像するハムとはだいぶ違うお料理です。

お塩でお味を付けた後、時間を掛けてじっくりじっくり焼き上げたオーブン料理。

フィンランド風の食べ方は、焼きあがったらマスタードで。

 ________

時間をかけて作りたい日にピッタリのお鍋です!綺麗なレッドがお料理気分を盛り上げてくれます!私の憧れのお鍋!!

グラタンは、日本では当たり前に使われるホワイトソースは入っていないのです。

じゃが芋をつぶしたマッシュポテトに甘くお味を付け、オーブンで焼いたものです。

デザートは甘く仕上げたミルク粥。

お砂糖やシナモンで調味するミルク粥は、日本のお粥とは別物です。

 

クリスマスのパイは、ジャムやお砂糖で飾られます。

そして、寒いクリスマスには暖かい飲み物が嬉しい。

グレープジュースやクランベリージュースにスパイスを入れたホットドリンクもあります。

体を温める効果のあるシナモンやカルダモンを入れる場合も。

そこにナッツ類やレーズンを入れて楽しみます。

デンマークのお料理

★フレスケスタグ

日本のお料理に例えますとチャーシューの様な感じでしょうか。

ローストビーフの様に薄切りにした、香ばしく焼き上げた豚のお肉です。

ここに濃く濃厚なソースを合わせます。

ソースはグレイビーソースが定番。

グレイビーソースは、ローストビーフやハンバーグにも良く合う海外では一般的なものでグレイビーとは肉汁を表します。

そこにコンソメや小麦粉・お水を加え煮詰めます。

 

★エブレスキュー

デザートとされる丸くコロコロしたパンケーキ。

甘いジャムや粉砂糖と一緒に食べるお菓子です。

クリスマスのお料理

★グルッグ

シナモンやカルダモンが入ったホットドリンクです。

スウェーデンのお料理

★ユールフィンカ

デンマークのお料理に似た、豚のお肉を焼いた物です。

薄く切ってローストビーフの様にします。

クリスマス用のハムです。

市販のものを買って来た時も仕上げは自宅で再度焼く事で美味しさを一層引き上げます。

★ユールムスト

お色もお味もコーラに似ています。

クリスマス時期になると沢山販売されます。

★ヤンソンス・フレステルセ

アンチョビとじゃが芋のグラタンです。

日本人の好みにとても合うグラタン。

★ペッパルカーカ

クリスマス仕様のスパイスの効いたクッキー。

シナモンたっぷりのお菓子です。

美味しそうなクリスマスのお料理

日本のクリスマス

どの国もクリスマスの料理はお肉がメインの様です。

日本でも最近は一般的になって来ましたが、寒い北欧の国々ではホットドリンクも定番でした。

飲み物にスパイスを入れる事も海外の特徴かなと思います。

そして、1番の違いはクリスマスケーキでした。

日本ではクリスマスケーキをメインとして用意しますが、海外ではデザートとしていました。

クッキーだったりパイだったりで、ケーキがメインの国は北欧にはありませんでした。

いつから始まったか

日本のクリスマスはいつから始まったのでしょう。

1552年の降誕祭だと言われています。

フランシスコ・ザビエルの後を引き継いだコスメ・デ・トーレスが、山口県の司祭館で祝ったこの時が

日本のクリスマスの始まりだそうです。

山口県が日本のクリスマスの発祥の地なのですね。

 

クリスマスツリーの始まり

クリスマスと言えばツリーも!

オーナメントも毎年毎年新しい物が売られますので、揃える事も楽しみです。

では、日本ではいつ頃から飾られる様になったのでしょう。

1904年が最初と言われています。

 

海外から入ってきたクリスマスですが、長い間に日本独自のお祝いの仕方が生まれました。クリスマスケーキ・チキンが代表的です。

日本のデコレーションケーキは、見た目も楽しくイベント気分を盛り上げてくれます。

チキンに巻いたリボンも同様です。

お料理を用意するのは、時間も手間もかかりますがそれも私には楽しみな時間です

 

___________

クリスマスイルミネーションです!

防雨加工なので玄関周りやお庭に最適です。

クリスマス気分が盛り上がります。