華子の知らない世界  

歴史も都市伝説も大好きな華子のブログです。

たった1人の日本人公認サンタクロース!その試験内容とブラックサンタの存在!

日本の公認サンタ

空を飛ぶサンタクロースとトナカイ達

 

長老のサンタクロースのサポートをする事が目的で

グリーンランド国際サンタクロース協会が1957年に設立されました。

協会が認めた公認のサンタクロース

世界中に120人在籍中。

彼らはクリスマスを自宅でお祝い出来ない子供達の為

ちょっとだけ早くプレゼントを届けます。 

コペンハーゲン(デンマーク)で毎年7月に行われる会議には

それぞれの自宅からコスチュームで駆けつける事が大前提!

 __________

白と黒が選べるクリスマスツリーです。シックな雰囲気が大人の夜を演出します。今年は白や黒で決めちゃって下さい!

サンタ試験内容

そして気になる日本人公認サンタクロース!日本には、ひとりだけしか存在しません。パラダイス山元さんが、その人です。 

★既婚者である事

★子供さんがいる事

★サンタ体型である事

★サンタ活動がある事 

白いヒゲをたくわえたサンタクロース

更に試験は続きます。

★50メートルダッシュし屋根へ。

★煙突をハシゴで上がりもぐって暖炉から出てくる。

★ツリーの下にプレゼントを置き、暖炉に用意されているミルクとクッキー6枚を食べる。

★再度煙突に入り屋根の上で国旗を掲げ、地面に下りたら50メートルダッシュしゴール!

それを制限時間2分でやりきった上位の2名だけが面接の資格を得ます。

クリスマスツリーで輝くオーナメント

やっと長老サンタクロースとの面接です。

英語かデンマーク語だそうです。

その後、サンタらしい身だしなみをしているか?(自作の衣装が要求されます)

の審査と宣誓文の朗読審査が続きます。

先輩サンタ達の満場一致をもって新人公認サンタクロースの誕生となります!

どうしても公認サンタクロースになりたい方、残念なお知らせです。

アジア(日本も含めて)での募集は現在、していないとの事。

_________

ONするとすぐに暖まります!揺れる炎はまるで本物みたい。転倒安全装置も付いているので安心して使えちゃいます!

ブラックサンタの存在

 ドイツ付近で伝えられているブラックサンタの存在。

クリスマスイブにプレゼントを配るお馴染みのサンタクロースとは

相反する存在です。

言いつけを守らない悪い子達を叱るのだそうです。

しかも、その時に渡されるのは 石炭やお芋

子供達が欲しいと思わない物が選ばれるとか。

長~~~いおヒゲ長~~~い棒や袋を持って現れると言うブラックサンタの名は

クネヒトループレヒトと言います。

その意味は、従者・召使の男性名だそうです。

 ____________