華子の知らない世界  

歴史も都市伝説も大好きな華子のブログです。

華子が調べた世界のクリスマス

エジプトのクリスマス

白いヒゲをたくわえたサンタクロース

 エジプトでは、日本全体クリスマスカラー!の様になる事はないそうです。

それは、エジプトの人口の9割がクリスマスをお祝いしない習慣を持つから。

最近では、クリスマスや年越しの時にお食事に出かける人々もいる様ですが

個人の家でクリスマスをお祝いする事は少ない。

ですが、年末になるとアチコチでクリスマスバザーがオープンするそうで観光客も楽しめるとか。

エジプトの市場

バザーなので綺麗で可愛い小物や手作りクッキーも大人気!

バザーの出店はエジプトの方々だけではなくて、外国人の皆さんのお店も沢山あります。

カイロでは、新年1月1日をクリスマスだと思っている方も多いと言います。

_______

大切な日にノドを痛めたら大変です。フィルターを洗えるので安心清潔。お肌も守ってくれます。

ロシアのクリスマス

夜空を飛ぶサンタクロースとトナカイ

日本でサンタクロースと言えば、赤いお衣装ですね。

ところが!ロシアには3つのタイプのサンタクロースがあるそうなのです。

①のタイプは、私達が知っている赤いコスチュームのサンタクロース。

②のタイプは、ジェドマローズと呼ばれているサンタクロース。魔法の杖と穴が開いた袋を持っています。こちらの方がロシアでは1番有名だそう。

③チスハーンと言われるサンタクロース。青いお衣装と頭の角が特徴。

そしてもう一人、雪娘と呼ばれる女の子もいるのです。

ジェドマーズのお嬢さんです。ジェドマーズを怖がる子供達がいる時に、優しく語りかけてくれる存在と言われています。

ロシアのクリスマスは1月7日が一般的だそうです。

________

みんな大好き!ポケモンゲーム!プレゼントでも自分用でもワクワクが止まらない!

フランスのクリスマスの町並み

フランス語でクリアスマスはノエルと言います。

日本では恋人と過ごしたいなと思うイベントでもありますが、フランスではファミリーが集まる日なのです。

11月になるとフランスの人々は、クリスマスカードやプレゼントの用意を始めます。

クリスマスをどう過ごすか?を相談しイブと当日のお料理メニューを考え始めるそう。

12月に入ると街はクリスマスムード一色に変わります。

街中だけでなく各家庭でもクリスマスツリーの飾り付けや、お部屋をデコレーション!

イブや当日の代表的なお料理は、生牡蠣。スモークサーモン。七面鳥。デザートには

切り株の形をしたケーキ、ブッシュドノエル

そして、フランスと言えばシャンパーニュ!

フランスの人々は、クリスマスが大好きな印象です。

 _________

クリスマスはもうすぐ!!みんな大好き!